2011年

9月

16日

いわき踊りに参加しよう

 

いわき踊りが、ついに戻ってくる。10月2日に、いわき市常磐湯本町の21世紀の森公園で行われる「復興祭」。そこで、第30回いわき踊り大会が開催されることになった。311東日本大震災の影響で、各地のいわき踊り地区大会が自粛される中、いわきの復興を願っての本大会開催となるだけに、市民のアツい期待が寄せられている。詳細は不明だが、いわき踊りの他にも物産展や復興祈願のコンサートなども開かれることになっており、かなり大規模なイベントとなる予定だ。

 

そこで、小名浜のオルタナティブスペース「UDOK.」と、小名浜出身者が中心となって組織された地域活性団体「MUSUBU」が合同でチームを結成し、いわき踊り大会へと参加することになった。小名浜では、すでにリスポ駐車場で地区大会が行われているが、小規模な開催となり、震災後の鬱憤を晴らしきれていない人も多いはず。参加にあたっては、チーム小名浜のユニフォームとして、オリジナルのTシャツを制作することとなっており、そのためのワークショップも開催されることになっている。

 

ワークショップでは、小名浜在住でありながら、本国ニュージーランドでステンシルアーティストとして作品を数多く残しているPhil Bailey、UDOK.所属のアーティスト高木市之助がインストラクターとして参加。ステンシルでTシャツの絵柄を描いていく予定だ。スタイリッシュでエッジの効いたユニフォームとなること間違いなし。10月2日の復興祭は震災後最大の市民参加型イベントとなるだけに、小名浜にゆかりがある人もそうでない人も、ぜひふるって参加して頂きたい。

 

 

いわき踊り大会参加概要】

日時:201110月2日(日) ※荒天中止

場所:21世紀の森公園(いわき市常磐湯本町上浅貝110-33

時間:15:30-18:00 ※Team Onahamaの集合/参加時間は後日ご連絡。

集合:グリーンスタジアム いわき踊りスタート地点(付近)に15:30集合

 

服装:ユニクロのTシャツにお揃いの絵を描いたものを着用。

(上)各自、下記Tシャツを購入しT-shirtsペイント・ワークショップにて制作。

(下・靴)自由。

 

品名:ドライカラークルーネックT (メンズ)

色:64Blue

価格:¥500

http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/475190-67#colorSelect 

※色は64Blue

 

 

T-shirtsペイント・ワークショップ】

いわき踊りで着用するT-shirtsを作るワークショップ開催!

9/23(金・祝) または ②9/25(日)

時間:14:00-17:00の間、都合のいい時間帯に参加可能。(所要時間:1時間強)

会場:UDOK.  福島県いわき市小名浜字本町29-2

費用:¥500 (スプレー代)

講師:Phil Bailey, 高木市之助

 

各自、指定のTシャツを購入の上でご参加ください。

ワークショップに参加できない場合は、主催者が作成します。

下記参加申込みフォームでサイズをご記入。

1,000Tシャツ代・材料費・作業費)ご負担ください。

 

【↓↓ いわき踊り Team Onahama参加申込みはこちらから ↓↓】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e4282bb3165546

募集締切 9/22(木)

 

◀ PREV  /  NEXT ▶

 

コメント: 0