2012年

5月

09日

小名浜の景観をスケッチしに出かけよう写生会の展覧会

 

昨年と今年の2回行われた「小名浜の景観をスケッチしに出かけよう写生会」の展示がこのたび決定した。会場は小名浜タウンモールリスポ。震災後、静かに、しかしめまぐるしくかわる小名浜の景観を参加者たちはどう描きとめたのか。まちづくりを考えるうえでも収穫のありそうな展示となりそうだ。

text by Riken KOMATSU

 

小名浜の景観をスケッチしに出かけよう写生会は、小名浜を舞台にした小さな参加型ドローイングイベント。それぞれが、思い入れのある場所や美しいと感じる景色をスケッチしていくというシンプルなコンセプトが受け入れられ、これまで2回の開催で、のべ30人の参会者と、およそ50点の作品が集まった。

 

作品はどれも表情豊か。場所選びから構図、線、そして色合いと、作品はどれも個性に溢れている。単にその場所をスケッチするに留まらず、記憶や思い出、心象風景までもがそのキャンパス閉じ込められているようだ。肩の力を抜いて、子どもの頃の学校の写生会を思い出しつつ、昔を懐かしむような気持ちで楽しんでもらいたい。

 

展示会場は、OAM代表高木市之助たっての希望でタウンモールリスポが選ばれた。小名浜名店街時代から町の発展を見つめ、高木らの世代を育ててきたリスポだからこそ、何重にも重なりあう小名浜の歴史や文化までもが会場と一体となって作品化され、「小名浜全体をキャンパスにする」というOAMの趣旨が浮かび上がってくる。

 

小名浜、アート、盛りつける。この3つのコンセプトを存分に感じられる展示となりそうだ。展示は2日間のみ。ぜひ小名浜にお越し頂き、「高木屋」のチーズドックや「レタス」のハンバーガーをほおばりながら、小名浜を満喫して欲しい。

 

 

information

小名浜の景観をスケッチしよう写生会の展示会 in リスポ

日時:2012年6月2日、3日   

開館時間:午前10:00〜午後7:00

会場:タウンモールリスポ 2階ラウンジ

主催:OAM(小名浜アート盛りつける)

 

◀◀ PREVIOUS  /  NEXT ▶▶

 


コメント: 0