2012年

5月

12日

ニッポンコレカラプロジェクトがスタート

 

トヨタが新型「カローラ」の発表に合わせて実施するキャンペーン「ニッポンコレカラプロジェクト」に、tetoteonahama編集長の小松理虔が参加することになった。5月11日、東京お台場のMEGA WEBで行われた記者会見の模様とプロジェクトの概要について、ぜひここで紹介したい。

text by Riken KOMATSU

 

トヨタによる新カローラの記者会見は、東京お台場のMEGA WEB トヨタシティショーケースで開催された。会見では、豊田章男トヨタ自動車社長などがあいさつを行い、セントラル自動車宮城工場が「トヨタ第3の国内生産拠点」として選ばれた経緯などについて語った。そして、新キャラクターになった小栗旬さん起用のテレビCMなどが披露され、新キャンペーン「ニッポン コレカラプロジェクト」の概要が発表された。

 

コレカラプロジェクトとは、世の中に新しい風を吹かせようとしている人を「コレカラパーソン」として応援するプロジェクト。東京や大阪といった大都市ではなく、地方で活動を続けるコレカラパーソンに密着し、その活動の様子を各テレビ地方局が取材し、3分間程度のドキュメンタリー番組を制作。それを、キャンペーンの公式ウェブサイトで一覧できるようにするというものだ。トヨタ、各テレビ局が映像制作を通して、それぞれの活動を支援していくことになる。

 

3人の美女、3人の美少女のなかに、男性1人小松も参加させて頂いた。
3人の美女、3人の美少女のなかに、男性1人小松も参加させて頂いた。

 

記者会見には、コレカラパーソン福島県代表に選ばれた小松も参加させて頂いた。私のほかには、長野県の “美しすぎる銅版画家” 小松美羽さん、石川県加賀市でLADY KAGAとして活動する芸妓の山崎佳菜さん、広島県のpiece for peace HIROSHIMA応援団に所属するアイドルユニットKOD、そして、宮崎県の美少女ボクサー伊藤沙月さんも参加、それぞれに決意を表明した。

 

プロジェクトは9月まで行われる。地元のテレビ番組のほか、Facebook、Youtubeなどで、コレカラパーソンの活動が随時紹介されていくことになる。福島県では、福島テレビが映像を制作し、tetoteonahamaや、小松が主宰するオルタナティブスペースUDOK. の活動などが紹介される。すでに2回分の収録が終わり、現在編集作業が進められているところだ。長期にわたるプロジェクトになるため、tetote、UDOK.ともに、さらに一層力を入れて盛り上げていきたい。

 

コレカラプロジェクトのウェブサイトに動画がアップされているので、ぜひ一度チェックを!

http://www.corolla-korekara.com/

 

◀◀ PREVIOUS  /  NEXT ▶▶