2012年

11月

12日

アングラミュージックの祭典。空間実験室「雨読の毒」

posted on 2012.11.12 / text by Riken KOMATSU


 

昨年12月にUDOK.で開催され、小名浜にアンダーグラウンドミュージックの歴史を刻んだイベント「雨読の毒」が、再度「空間実験室」をコンセプトに開催される。

 

昨年の雨読の毒は、スペースデザインを手がける楢葉町出身の夜兎がプロデュースし、ゲストにDJ KAMATANを招いて行われた。相双地区のDJ、MCなども参加し、既存のクラブなどでは表現できない実験的なスペースが話題を呼んだ。

 

今回は、共同プロデューサーとして小名浜在住のドローイングアーティストuntangleも参加することが決まった。よりアーティスティックな空間が構築されることが期待される。現在のところ、参加アーティスト、ゲストなどは未定だが、かなりディープでアンダーグラウンドな空間を得意とする夜兎だけに、今回もそのパフォーマンスが気になるところだ。

 

詳しい情報は、またtetoteonahamaに掲載予定。

 

昨年の雨読の毒 / Film by Hiroyuki TAMURA (OUTBACKfilm)

 

information

空間実験室 雨読の毒

日時:2012年11月30日(金)〜12月2日(日)

時間:未定

会場:UDOK.  いわき市小名浜本町29-2

プロデュース:夜兎、untangle

ゲスト:未定


 

◀◀ PREVIOUS / NEXT ▶▶

 

FOLLOW ME

EDITOR's TWEET