2013年

11月

15日

フクミライで考える福島の未来

posted on 2013.11.15 / text by Riken KOMATSU


 

編集者のカネコヒデシとミュージシャンの富澤タクが主宰する文化発信プロジェクト「フクミライ」。これまで数々のイベントが行われてきたが、今回は、いわき市植田のバー「AYANAI」のメンバーが中心となって、この「フクミライ」を企画することとなった。

 

市内で活躍するDJたちのパフォーマンスを皮切りに、渡辺俊美、富澤タクのスペシャルライブ、ライブドローイング、トークイベントなども予定されており、「文化発信」に相応しい中身となっている。本誌編集長の小松理虔もトークイベントに参加させて頂く予定だ。

 

今回の企画を担当する「AYANAI」チームは、今回DJをつとめる木田浩史、吉田アゲコらが中心となって、植田発のカルチャーを発信し続けている。どのイベントもアットホームでゆるやかな雰囲気なので、じっくりと音楽を楽しむのもよし、お酒やおしゃべりを楽しむのもよし。ぜひ気軽に参加して、福島の未来に思いを馳せてみてはどうだろうか。

 

いわきにもゆかり深い渡辺俊美(左)と富澤タク(右)がスペシャルライブゲスト。
いわきにもゆかり深い渡辺俊美(左)と富澤タク(右)がスペシャルライブゲスト。

 

information

AYANAI presents フクミライ

日時:2013年12月7日(土) 20:00〜26:00

会場:KURATO いわき市平五町目6-1 2階

料金:¥1,500(+1drink)

ゲスト: 渡辺俊美、富澤タク、カネコヒデシ、木田浩史、吉田アゲ子 and more

 

 

◀◀ PREVIOUS / NEXT ▶▶

 

FOLLOW ME

EDITOR's TWEET